スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
なぜ勉強するのか? 鈴木光司

なぜ勉強するのか? [ソフトバンク新書]なぜ勉強するのか? [ソフトバンク新書]
(2006/12/16)
鈴木 光司

商品詳細を見る


読み終わったので、感想を書きます。

何で勉強が必要なんでしょうか?

その回答は、

「理解力」「想像力」「表現力」をつけるため


と、著者は言っています。

では何で、「理解力」「想像力」「表現力」を身につけると良いのか?

理解力・想像力・表現力を向上させて、リテラシー能力(メッセージを批判的に読み解き、深く解釈すること)をつける。個々のリテラシー能力が高まれば、誤った判断を下すシチュエーションが減り、価値のあるものと価値のないもの、優れたものと下劣なものをしっかりと見分ける確かな眼を一人一人がもつようになり、そのことによって、社会全体がよくなっていくはず。


なるほど、納得。

さらに、

「世の中は、競争ではなく、協力が大前提」です。


確かにそうですね。

後半の、日本は農耕民族だから、世界の仕組みを知ろうとしなかったあたりから、微妙に納得感がなくなってきて、内容も面白くなくなっていきます。

全体には、前半が面白かったので、良い本でした。



| 【2009-07-12(Sun) 08:24:16】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カテゴリー
ブログ検索
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。